matsu-fermat’s blog

数学や経済、IT、特に整数論

就職活動は停滞気味だが挫けぬ!

就職活動が正式に解禁されてはや2週間。そろそろエントリーシートのピークを迎える。 私はというと... まだ説明会すら3社ぐらいしか聞いてない。 就職活動のリズムがつかめない。 そりゃ、つくば市にいて都心に行くのに1時間半かかるというハンディがあるとはいえ... 今年は3月の寒暖差が特に大きいのも影響しているのかな?週に2~3回は体がだるく、作業があまり捗らない。 キャリアセンターに相談しようにも予約が埋まっていて2週間に1回40分しかできないのは痛い。

それでもいつかは報われると信じて続けるしかない。ここで怠けたら人生が大きく狂ってしまうかも。変なSlerに就職するのだけは避けたい。自分を追い詰めない程度にガンバル!

今後の方針はどうしようか。 土日は基本的に就職活動を休んで、作戦の練り直しやこれまでやったことの整理をしよう。 土日は好きな数学も存分にやりたい。 その代わりに、平日はSPI・履歴書・自己分析などに取り組んで数学はお休みにしよう!

さて、あさっては某社の一次面接(個人)があるけど履歴書すら用意できてない(笑) 箇条書きで伝えたいことをまとめたが、どういうストーリーで伝えていけばよいか悩んでいる(泣) エピソードも研究で心掛けていたことばかりになるのん(´・ω・`) それに、面接では聞かれる質問を想定して答えることを準備したり逆質問を考えなきゃいけないけど、まーったく準備してない(笑) もう記念受験になるのが目に見えているけど、まぁベストは尽くしたい。 明日は3月25日の研究方針発表の準備ゼミの予習に充てたいから余った時間でやるしかない。背水の陣だ。

就きたい会社は、小規模で採用数が数人で少数精鋭のところが多い。技術で売っているところだから必然的にそうなる。 通年採用で新卒の質には妥協しないらしいから慌てたり焦ったりせず、自分の魅力をうまく伝えるように努力するよ!